お知らせ

  • 2016.07.07
    知的財産権って何?

     下町ロケットにも出てきた特許とは、とても役に立ちますが、一方でライバルに上手く利用されると大変苦しくなるものです。知的財産権とは、とても身近で利用価値の高いもので、何もお話しの世界のことではないのです。

     たとえば、商標権もそうです。商標とは、それ自体は価値がありませんが、そのマークを見てお客様がその特定の会社の商品を選択することで価値がでます。つまりお客様の信頼が商標の価値となります。高級ブランド(ルイ・ヴィトン等)も激安ブランド(吉野家等)も同じく価値があります。「うちは年商も低いし、価値がないから。」とおっしゃらずに、価値がない今がチャンスです。今のうちに、経営者自身のものとして登録しておきましょう。

     詳しくは、情報局H28年6月号に詳しく記載してあります。