お知らせ

  • 2013.02.06
    建築請負契約が平成25年9月30日までなら消費税率5%でいい!?

    消費税率引き上げとなりそうですね。平成26年4月1日以降が8%、平成27年10月1日以降が10%へ。経済状況によっては先送りとなる可能性もあるので、今後の政府の景気判断や動向に注意が必要です。

    しかし、住宅を建築しようとお考えの方や、相続対策にアパートを・・などとお考えの方は気がきじゃないですよね。平成26年4月1日まで一年半。あっと言う間です。平成26年3月31日までに引き渡しを受けられれば問題ないですが、引き渡しが平成26年4月1日を過ぎると・・。仮に1億円の物件で消費税率が8%になると300万円も支払いが増えてしまいます。なんと恐ろしい・・。

    ただ、消費税率引き上げ時期には経過措置と言うものがあります。平成26年3月31日までに買った定期券はそのまま使えるとか、平成26年4月1日以降のコンサートチケットなんかも平成26年3月31日までに買えば5%で良いこととされています。

    さてさて、建築請負の経過措置ですが、平成25年9月30日までに契約すれば引き渡しが平成26年4月1日以降でも、消費税は5%でよいそうです。8%から10%へ上がるときも経過措置があり、契約時期や引き渡し時期で変わってきますので、詳しくは当所までお問い合わせ下さい。

    一つ言えるのは、何らかの建築工事をお考えの方は、早急に話をすすめた方がいいと言うことのようです。