お知らせ

  • 2014.05.15
    素朴な疑問Q&A その2

    ≪振替休日の場合の割増賃金≫建設業の方など天候等の理由から急きょ今日の仕事を休みにして別の日に出勤、なんてありますよね?休みの日は無給、出勤した日に通常通りの賃金を支払ってませんか?大災害等を除き、会社都合の休みは休業手当を支払う義務があります。休業手当は少なくとも平均賃金1日分の6割です。仕事をしていない分は払えない!では困ります。では、どうしたらいいか。所定の休日と振替を行えば賃金の支払いは不要です。就業規則に「休日の振替をおこなうことがある」と明記しておいてください。ただし、振り替えた結果、その週の労働時間が40時間を超えた場合には時間外労働割増賃金の支払いが必要となりますのでご注意ください。