お客様の紹介

  • 2014.09.02
    「将軍の日」参加者の声 ~㈲花ぶさ様~

    群馬県桐生市相生町で仕出し弁当を手広く展開している㈲花ぶさ様。他の食品業界同様に苦戦が続いています。材料費及び光熱費、ガソリン代も高騰し企業努力では賄いきれない厳しい時代です。加えて、弁当業界全体の価格破壊も逆風となっています。「売り上げの絶対数が足りない。数字を持ち帰り会社内で検討したいと思います。」と桐生店々長花房純也氏。飽きの来ないメニュー作りや健康志向を反映させた新しいおかずなど、問題は山積み。それでも、予実管理を徹底することで、不利益に対応できる柔軟さを身に着けました。

  • 2014.09.02
    「将軍の日」参加者の声 ㈱GAIA Confidence様

    WEBコンサルティングを営む㈱GAIA Confidence(ガイアコンフィデンス)様です。ホームページ作成やSEO対策はお手のもの。IT関連に精通しているガイアさんも数値計画策定は今回が初めてです。「上場を目標とし今後の事業の方向性を数値化する経営計画を策定しましたが、優先順位をアドバイスいただけた事で、何を練り直し、修正し、着手すべきかということがクリアになりました。定期的に参加していきたいと思います。」と萩原社長の言葉。IT事業のノウハウは手に取るようにわかっても、なかなか自社の事業を見直すことはなかったでしょうし、それを数字に落とし込むのは難しいことです。もともと数字にはお強い方ですので、一度身についてしまえばサクサクとこなしていかれることでしょう。「計画を具体的な数字で出すことで、想定外の経費がわかり現実を意識した計画だと感じました。」と榊原氏。実際のところ売上計画通りに運ばなかったり思わぬ出費もありますが、これも計画の範囲なのか範囲外なのかで先手を打てるようになります。大きな利益は歓迎すべきことですが、大きな損失に至らぬための計画でもあります。理念やビジョンを数値化することで理想を現実化していきます。

  • 2014.09.02
    ふるさと納税で特産品をもらっちゃおう!

    平成20年4月に導入されて平成23年に拡充された「ふるさと納税」。特産品等がもらえることで有名ですが、もとは納税者が地方公共団体に寄付をした場合に寄付金の一部が住民税や所得税から控除される制度です。

    Q1 どういった地方公共団体が寄付先になりますか?→出身地に限らず自由に都道府県または市区町村を寄付先として選択できます。複数の地方公共団体に寄付することもでき、その場合、それぞれの寄付金額を合算した金額をもとに計算します。

    Q2 寄付金控除の流れは?→①寄付したい各自治体ホームページの寄付申出書をダウンロードし提出すると、納付書が届きます。納付方法等は各自治体によって違いますので該当する地方自治体にお問い合わせください。その納付書で納めます。②地方自治体から寄付金受領を証明する書類が届きます。③翌年2月1日から3月15日までの間に、その証明書をもって最寄りの税務署で確定申告をします。※所得税は納付年分で、住民税は翌年分で控除となります。

    Q3 寄付金控除の具体的な計算方法は?→①所得税・・(地方公共団体に対する寄付金-2,000円)×所得税率×1.021 ②住民税・・次にあげる基礎控除額と特例控除額を足したものを住民税から控除します。基礎控除=(地方公共団体に対する寄付金-2,000円)×10% 特例控除=(地方公共団体に対する寄付金-2,000円)×{90%-(所得税率×1.021)} ※特例控除は個人住民税所得割額の1割を限度とします。※控除額は、寄付者の所得や寄付金に応じて異なります。※復興特別所得税も控除の対象となるため、1.021をかけています。

    Q4 特例控除の上限額(個人住民税所得割額の1割)とは?→あなたが納めている市区町村の住民税担当窓口でもわかりますし、毎年納税者に通知される“市区町村民税・都道府県民税特別徴収税額の決定通知書”にも記載されています。ただし、あくまで今わかるのは今年の分で住民税控除は寄付した翌年の住民税所得割額の1割ですので、あくまで参考にして推計することとなります。

    Q5 寄付金額、寄付金控除の上限、下限はありますか?→寄付金自体には上限はありません。下限は2,000円です。ただし、寄付金控除の対象となるのは、総所得金額の30%が上限でそれを超えた金額は除かれて計算します。

    Q6 自分の住んでる自治体に寄付したら?→「ふるさと納税」は普段と違う納税先に寄付することを目的としているので、寄付金控除の対象にはなりますが特産品をもらうことはできません。

    Q7 特産品をもらって注意することは?→特産品を受けた場合の経済的利益は一時所得に該当します。一時所得に該当するものとは、懸賞の賞金や競馬等の払戻金、生命保険等の満期返戻金等があります。一時所得の課税される計算式は・・{総収入金額-経費-特別控除額(最高50万円)}×1/2=一時所得金額 となっていますので、他に一時所得の対象がなければ50万円以内であれば非課税となっています。

    もらえる特産品はおおよそ寄付金額の半分くらいの品。やらない手はないですよね!詳しくは、当所までご相談下さい。

     

     

  • 2014.09.02
    情報局H26.9月号

    H26年9月号

    ・ふるさと納税で特産品をもらおう!

    ・「将軍の日」参加者の声 ~㈱GAIA Confidence様・㈲花ぶさ様~

    ・足利市でダンスに興味がある方はぜひ! ~Lilies Dance Studio Shala様

  • 2014.09.02
    情報局H26.8月号

    H26年8月号

    ・キャッシュフロー計算書の読み方

    ・群馬県桐生市の住宅街にひっそりと、隠れ家的なレストラン ~㈲小川亭様・群馬県桐生市堤町2-9-9~