お知らせ

  • 2013.02.06
    建築請負契約が平成25年9月30日までなら消費税率5%でいい!?

    消費税率引き上げとなりそうですね。平成26年4月1日以降が8%、平成27年10月1日以降が10%へ。経済状況によっては先送りとなる可能性もあるので、今後の政府の景気判断や動向に注意が必要です。

    しかし、住宅を建築しようとお考えの方や、相続対策にアパートを・・などとお考えの方は気がきじゃないですよね。平成26年4月1日まで一年半。あっと言う間です。平成26年3月31日までに引き渡しを受けられれば問題ないですが、引き渡しが平成26年4月1日を過ぎると・・。仮に1億円の物件で消費税率が8%になると300万円も支払いが増えてしまいます。なんと恐ろしい・・。

    ただ、消費税率引き上げ時期には経過措置と言うものがあります。平成26年3月31日までに買った定期券はそのまま使えるとか、平成26年4月1日以降のコンサートチケットなんかも平成26年3月31日までに買えば5%で良いこととされています。

    さてさて、建築請負の経過措置ですが、平成25年9月30日までに契約すれば引き渡しが平成26年4月1日以降でも、消費税は5%でよいそうです。8%から10%へ上がるときも経過措置があり、契約時期や引き渡し時期で変わってきますので、詳しくは当所までお問い合わせ下さい。

    一つ言えるのは、何らかの建築工事をお考えの方は、早急に話をすすめた方がいいと言うことのようです。

  • 2013.02.04
    酸味と辛みがベストマッチのとろみラーメン。食べなきゃ損だよ!

    中華街仕込みの味と竹打ち麺で人気の足利の有名店「桂林」様。

    寒い季節はやっぱりこれ!体の芯からあたたまるぅ。

    青竹で打つ平縮れ麺にあっさりスープがベストマッチ!と評判の『桂林』さん。東京赤坂や横浜で修業されたご主人が、ここ江川町に店舗を移したのが平成9年。評判が評判を呼んで今や「足利に桂林あり」と言われる店になりました。ランチメニューも充実。裏№1メニューのお粥は売り切れ御免となることも・・。がっつり食べたい人も本格中華をちょこっと食べたい方も、一度は試さなきゃ(≧▼≦)

    一番人気のとろみラーメンは酸味と辛みがベストマッチ。辛いのが得意な方は自家製ラー油を足しても美味しい。ランチセット(ラーメン+ミニチャーハン)のチャーハンは美人ママが大きな炎で作ってます。なんで、中華料理屋さんのチャーハンってあんなに美味しいんだろう?

    なんせ、中華街仕込みだから一品料理がまたうまい!ビールがすすんじゃう~。あ~また食べたくなった~。家族連れて行ってきま~す(^皿^)Y

    〒326-0067足利市江川町1丁目5-8  ℡0284-44-0004 営業時間 昼11:30~15:00 夜17:00~21:30 21:15ラストオーダー 定休日 木曜日

     

  • 2013.02.04
    人気の“くるみパン”と“ぶどうパン”は予約が必須です!

    町の小さなパン屋さん「コロール」。桐生天満宮そばの小さな店内にところ狭しとパンが並んでます。

    「どれにしようか迷っちゃう~」って方。まずは人気を二分する“くるみパン”と“ぶどうパン”は食べてみて!

    しかし、この両者。正式名称“くるみラウンド”と“完熟レーズンブレッド”は日替わりのため一日では手に入らない・・。月・水・金がぶどう、火・木・土がくるみ。「どっちでもいいからゲットして~」などと軽い気持ちで行ったはいいが売り切れ(T-T)。ゲットしたい方、予約した方がいいですよ。

    本当に小さいお店だから見逃しちゃうかも。季節ごとに色々なパンが出ます。ぜひ、行ってみて~。

    桐生市本町1丁目2-20 ℡0277-46-3643 定休日:日曜 営業時間:AM9時~PM7時

     

     

     

     

     

  • 2013.02.04
    御社の未来予想図「中期経営計画」。顧問先以外もOK!

    今回の将軍の日は、先月に引き続き㈲コレクト運輸様です。
    前回一日かけ作成したものの、この計画の一部分が一ヶ月ずれ込むことが判明。数ある取引先の一か所とは言えやり直しをすることにしました。

    ビジネスでは、取引先との関係等で思い通りにはいかないことも・・。予期せぬことがあっても、基となる計画があれば、売上予想とのずれやそれに伴う損失を予測でき、先手を打つ事も可能です。

    小林社長には、お忙しい所、二日間にわたりご足労いただき、ありがとうございました。
    情報局 H25_2月分 

  • 2013.02.04
    人を育てるって“待つ”ことです。

    研修報告~福祉施設の経営改善

    介護職員の離職率の高さは、他の産業の離職率を大きく上回っています。しかも、そのうち77.6%は、勤務期間が3年未満の者だそうです。介護福祉士などの資格は、業務を独占できる職場ではなく、仕事内容も苛酷であることが原因のようです。

    人材不足 → 人材を選べない → サービス・質の低下  質の高いサービス=質の高い人材
    やはり人材が基盤です。では、どうするのか・・。
    採用  即戦力を求めず、適切な労働条件を提示する。
     ↓
    定着  どういう職場ならばすっといたいか?賃金・時間の自由度・やりがい・個人の成長etc 
     ↓
    育成  基本を根気強く教えた後、「待つこと」ができるか? “育てる” → “待つ”
     
    目標やモチベーションの維持も必要。可能性を信じ、力を引き出す技術やコーチングも必要。
    人材を育てる指導者の人間力も大事ってことですね。これって、どの企業にも当てはまることです。

    情報局 H25_2月分