経営計画実践塾・将軍の日

「経営計画書が必要なのはわかっているけど、なかなか・・・」という方へ

開催日:毎月第四火曜日

次回開催予定日

  • 第四火曜日が祝日の場合、翌営業日となります

将軍の日のお申し込みは「お問い合わせページ」よりお願いします。 「お問い合わせ項目」の「将軍の日参加希望」にして送信して下さい。

中期5ヶ年経営計画実践塾「将軍の日」のご案内

このような経営者の方、是非ご参加ください!

先行き不透明な経済状況の中で、経営の見通しを立てたい! →経営には目標・また羅針盤となる計画書が必要です。

今後の事業計画をキャッシュフローで確認したい! →利益が上がる計画は立てているが、資金状況まではわからない。 それでは現実とかけはなれた計画になってしまいます。 設備投資等に伴う資金繰りも考え、5年後キャッシュがどうなっているかのシミュレーションが大切です。

銀行が納得する計画書が作りたい! →よい条件で融資を受けるためには、計画書の中身が重要になってきます。 「この計画で余裕をもって返済できる」と銀行に思わせる計画書でないといけません。 また、それを社長が説明できなければいけません。

従業員に経営ビジョンを示したい! →社長の理念や会社の目標を従業員に分かりやすく説明し、やる気を起こさせるためには、まず文書化し、数値やグラフなどで見やすくする必要があります。

借入金に頼る経営者から脱却したい! →どこにお金が流れているかを把握し、損益計画だけでなく、資金繰りも重視した計画書が必要です。

マンネリ経営から脱却したい! →数値目標だけでなく、会社の強み・弱みを把握し、会社の存在意義・社長の理念も考えながら計画をたてることが重要です。将軍の日に参加すると、新たな発見がたくさんみつかりますよ!

将軍の日に参加すると ・1日で5カ年中期経営計画書を作成できます。(明日からの経営に使えます)・資金の流れをグラフでイメージしながら資金繰り計画をたてて行きます。(資金繰り重視の計画です)・1社に1人当事務所スタッフがサポートします。(経営に係わる悩み事、何でも相談にのります)・数値計画にだけでなく、自社分析や社長の経営理念も目標に反映させます。そして、課題も浮き彫りにします。
金融機関の信用度(格付け)アップで支援の受けやすい企業に変わります!

経営計画実践塾「将軍の日」タイムスケジュール

開催会場は向田会計3F会議室です!

9:00 オープニング まず自分自身に活を入れます。
(自己紹介・コーディネーター・サポートスタッフ紹介)
10:00 実習1 自社分析(明るい未来を見る為にはまず己を知る事!)
11:00 実習2 経営理念・経営目標設定(自社の役割とこだわり)
12:00 昼食 スタミナのつくお弁当をご用意致します。
13:00 実習3 数値目標の設定・修正(資金の流れを中心にチェック)
14:00 実習4 経営課題抽出・1カ年経営目標・行動計画の確立
(前向きな数値目標に魂を込めます。)
15:00 まとめ・アンケート記入 リラックスムードの中、貴重なご意見を頂きます。
16:00 終了予定 1日ご苦労様でした。

「将軍の日」の風景です。皆様真剣に自社の事を考えております!最後はリラックスムード?でパチリ!

将軍の日の開催風景は「お知らせ」でもご紹介しておりますのでどうぞご覧ください。