お知らせ

  • 2018.10.03
    【情報局】平成30年10月号

    今回のテーマは「遺言書の種類」です。

    遺言は一般に、自筆証書遺言、秘密証書遺言、公正証書遺言の3種類があります。遺言の効果が生じる時には、遺言者は既に死亡しており、その内容確認を出来ないため、法律で厳格な方式を定めています。

    【その他コーナー】
    ・相続相談会~介護施設利用者・家族の皆様へ~
    ・顧問先紹介~日本料理 足利伊萬里~
    H30年10月号