ご相談・ご予約等お気軽にご連絡ください
0120-714-960
TEL:0277-45-2160

向田会計情報局intelligence

向田会計情報局
  • 向田会計情報局
    2017/08/02

    今回のテーマは「知ってトクする助成金活用」!助成金は主に国から支出されるお金であり、原則返済不要です。中小企業経営者にとっては貴重な資金調達手段となります。助成金は年間2000種類も発表されるため、目的にあったものを上手に選んで活用しましょう。情報局では、厚生労働省が発表している助成金のうち申請しやすいものを一部ご紹介します。

    【その他コーナー】
    ・ラブアップ創業塾
    ・中期経営計画実践塾および単年度経営計画実践塾
    ・顧問先紹介 ~rantotsuki~

    情報局 H29年8月号

  • 向田会計情報局
    2017/07/05

    今回のテーマは「早期経営改善計画策定支援」!この事業は、経営改善に前向きな中小企業・小規模事業者にとって多くのメリットがあります。税理士など外部専門家(認定支援機関)の支援を受けながら経営者自身が計画を策定し、その計画を取引金融機関と共有することで経営改善を進めていきます。情報局では利用手順や作成書類などを簡単に紹介します!

    【その他コーナー】
    ・中期経営計画実践塾および単年度経営計画実践塾
    ・顧問先紹介 ~七樹歯科医院~

    情報局 H29年7月号

  • 向田会計情報局
    2017/06/01

    【情報局】H29年6月号

    今回のテーマは「多品種少量生産」!モノが簡単に売れなくなってきた時代に、販売促進のため様々な工夫を凝らし、ブランディングに力を入れ自社製品を世に送り出している企業を紹介します。

    【その他コーナー】

    ・中期経営計画実践塾および単年度経営計画実践塾

    ・優良申告法人

    ・顧問先紹介 ~とんかつほしの~

  • 向田会計情報局
    2016/12/06
  • 向田会計情報局
    2016/11/07
  • 向田会計情報局
    2016/11/07
  •  9月1日に開催された講演会です。そもそも、桐生商工会議所主催で開業塾的な全10回の勉強会を開催するにあたり、「まずは、成功者の話を。」と言う訳で、プライマリーグループの梅澤社長に白羽の矢があたった訳です。介護事業で成功されている梅澤社長。超がつく程のお忙しい方で、当所顧問先ながら担当者でない筆者が会うのは難しい。しかし、介護事業に進出する事業者の増加と裏腹に、離職率の高い業種にありながら、極めて低い離職率のプライマリーグループ。利用者数もうなぎ上りの会社の代表者の講演会ならば何としても行かなくては・・ってなことで参加してきました。度々講演を頼まれる梅澤社長だけに話が上手い!体験談を交えながら参加者をいじり、開始直後から会場が話に引き込まれました。

     創業12年で社員総数150名を超える企業に成長させた梅澤社長。一度はサラリーマンを経験したそうです。忙しい両親に代わり祖父母に育てられ可愛がられたそうです。祖父母の最後を看取ることができず「もっとやってあげられた事があったのではないか」との思いから介護の道へ。まずは、介護の会社へ入社するも「自分がやってあげたい事はおじいさん、おはあさんに寄り添い話を聞いてあげること。ここでは、それが出来ない。」一念発起し、事業を開始した訳ですが、そりゃあ苦労された。もちろん、ご家族もね。ノウハウから資金繰りから(一部の銀行さんにもそりゃ冷たくされたそうです。)何から何まで手探りでしょうから。脱サラを許したご家族、手伝ったご家族も素晴らしかったってことです、はい。本人の話を借りれば「あと10年若ければやったよ・・なんて言うけど、きっと10年後もあと10年若ければ・・って言いますよ。だから、やろうと思ったことを取りあえずやってみた。」そうです。

     梅澤社長が成功されたのは、もちろん信念通り利用者さんに寄り添ってることが第一でしょうが、人を育ててることでしょうか。社員のみなさんが口々に「社長は、私の話を何度でも何時間でも聞いてくれる。」と言います。社長の信念が社員に伝わり、それが利用者に伝わる。良いもの、居心地のよい場所は、教わるのではなく伝わるのだなと感じました。社員が居心地悪くて、利用者が居心地良いなんてないです。仕事で一番難しいのは、売上を上げる事より、人を育てる事かもしれないですね。

     講演会の中でのエピソードを一つ。事業かけだしの頃、利用者も集まらない、資金繰りもきゅうきゅうで行き詰ってた時。無意識に顔に出てたんでしょうね。最初からの利用者のおじいさんに「そんな顔してどうした?」と聞かれ、疲れきっていた社長はぽつぽつと話し「・・大変なんです。」と答えたそうです。「いいか。“大変”と言う字は“大きく変わる”と書くんだ。今、お前が大きく変われる時なんだよ。」と教えてくれたそうです。なんだか楽になった社長は、また頑張る元気がでて仕事に邁進していきました。その方は、余命半年で梅澤社長の施設に来るようになって、2年半生きながらえました。常々こう言っていたそうです。「俺はお前が成長するのを見るのが楽しいんだよ。」

     初心忘れるべからず。開業当初の志を忘れてしまった社長さん方。梅澤社長に講演してもらったらどうですか?

    群馬県桐生市 税理士法人向田会計dsc00960

  • 向田会計情報局
    2016/09/28

    情報局H28年9月号

    ・消費税率引上げ時期の変更に伴う税制上の措置について

    ・<お知らせ>桐生西ロータリークラブ創立45周年記念事業~茂木健一郎講演会~

    ・講演会参加報告! ~プライマリーグループ梅澤社長講演会~

  • 向田会計からのお知らせ
    2016/08/18

     ピクニックシーズンに欠かせないサンドウィッチ。中でもカツサンドは、大人も子供も大満足の一品。『とんかつほしの』さんのカツサンドをもって、家族でお出かけしてみませんか?

     桐生が丘遊園地でも大好評のカツサンド。とんかつ屋さんのカツサンドだからそりゃ上手いっす!(^^)! パンからカツがはみ出てますよ。こりゃあ、これだけで腹いっぱいだ(´艸`*) 残念ながら、テイクアウト品は常時ある訳でなくご注文をいただいてから作るので、あらかじめ、電話注文が必要です。桐生名物のソースカツ丼とカツサンドがあれば、食べ盛りのお子さんも大満足で一日遊べちゃいますよ!

  • 向田会計からのお知らせ
    2016/08/18

     第82回東京ギフトショーが東京ビッグサイトで、9/7、8、9の3日間開催されます。今回は、暮らしを演出する次世代デザイン。素敵な暮らしを演出する様々な逸品が集まる日本最大級の見本市です。

    ~超撥水加工技術で世界へ~当初顧問先の朝倉染布㈱様も毎年出展しています。商品開発の“素材”の持つ可能性を提案しつつ、商品化もして日本国内にとどまらず世界で勝負しています。様々な用途に汎用性がある素材は、それだけで十分な販路となります。

    ~織物生産の歴史と技術力で勝負~当初顧問先の丸中様も出展。1936年創業の歴史と高い技術力で、その時代の価値観に応えられるものづくりを提案しています。東京オリンピックを控え、織物に象徴される日本の伝統美を前面に出し、世界へ向けて発信していきます。

税務・財務に関するご相談はお気軽にご連絡ください
0120-714-960
TEL:0277-45-2160
お問い合わせ